様々な方法があるピアノレッスン【自分に合った方法で覚える】

早く知識が身に着けられる

お菓子

学校による違いがある

何かを学べる学校があれば、それぞれで難易度も異なれば学校の設備も異なります。ですから学校選びの時にもそれぞれの違いを知っておく必要があります。高校といえば、通常は普通科になります。この場合、一般の授業しかありませんから、特別な内容を学べるわけではありません。製菓コースを持っている学校の場合は、製菓の技術や知識が学べるようになっています。ではどの製菓の高校でも同じような内容が学べるかですが、それぞれの学校のカリキュラムは異なります。実習時間が異なったり、設備が異なったりします。ですから、受験をする前に十分内容を確認しておくとよいでしょう。卒業と同時に国家試験の受験資格が得られる所であれば、それなりの知識を学べます。

パティシエを目指せる

職業の一つとしてパティシエがあります。ケーキ店などでケーキを作る仕事です。ケーキのいいところは、いろいろと自分で作り出せることでしょう。ショートケーキやモンブランといわれる一般的なケーキでも、自分なりにアレンジをして作ることが可能です。製菓の高校に行くと、より早くパティシエの道に進むことが可能になります。通常なら、高校を卒業してから製菓の専門学校に行き、資格などを得ることになります。現場で仕事をするのは20歳を超えてからになるでしょう。でも、それよりも数年早く就職ができます。その分職人としての技術を身に付けられます。将来的に独立をしてショップを持つにしても技術が必要です。早めに仕事ができる方が有利といえるでしょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加